TOP
Powered by 旅色

酒のためならどこへでも!
東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話

人気動画クリエイター・東海オンエアのゆめまるさんと旅する酒連載。第3話は以前から大好きな町だと語る三重県・伊勢と、少し足を延ばした松阪へ。よりたっぷりと飲み旅を満喫すべく、今回はメンバーの虫眼鏡さんも参戦! “酒好きのための三重飲み旅”に出発です。

撮影/芹澤裕介 文/藤村実里

▶▶▶第3話―1泊2日の三重よっぱらい旅―

1日目/いざ、思い出の地へ出陣
イチオシの飲み旅スポット「伊勢」へ!

[Spot1]おかげ横丁
まずは地元グルメを満喫

東海オンエアの動画でも訪れた思い出の地・伊勢から旅はスタート。風情ある町並みに癒されながら伊勢グルメを食べ歩きます。

お伊勢参りでにぎわう旧街道で三重の魅力を味わう

伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸、明治期の伊勢路を再現した横丁。伊勢名物「赤福」をはじめとする名産品や工芸品、おみやげなど約50店舗の専門店が立ち並び、三重の魅力を存分に味わうことができます。食べ歩きスポットとしても充実しており、散策しながらご当地グルメを食すのも楽しみのひとつ。

◆おかげ横丁
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)※店舗へのお問い合わせは各店舗電話番号へ
営業時間:9:30~16:00(店舗により異なる)
定休日:店舗により異なる

[Spot2]白鷹三宅商店
三重の酒通が通う酒屋で一杯

おはらい町通りに位置する老舗の酒屋で開始の一杯! 伊勢神宮で供える“御料酒”としても知られ、お2人も大好きな「白鷹」を角打ちします。

酒のつまみには「岩戸の塩」をご一緒に。

酒のつまみには「岩戸の塩」をご一緒に。

参拝前後に立ち寄りやすい風格ある老舗酒屋

神々にお供えする“御料酒”として知られる日本酒「白鷹」を取り扱う酒屋。4代続く風格ある店構えの中には、立ち飲みスタイルで楽しむことのできるカウンターも(1杯260円~)。限定販売している「白鷹」をはじめ、「作」、「斎王」など地元三重の酒をぜひゲットしてみて。5勺(90ml)250円~持ち帰れる日本酒の量り売りも人気。

◆白鷹三宅商店
住所:三重県伊勢市宇治今在家町29-2
電話番号:0596-22-4506
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休

[Spot3]伊勢角屋麦酒
のんべえの本領発揮!地ビール飲み比べ

地ビール飲まなきゃ始まらないでしょ! とおはらい町通りで2軒目のスポットへ。虫眼鏡さんは令和中の罰ゲーム“ビールはアサヒだけ”が施行中のため伊勢の地サイダーで乾杯です。※東海オンエアの動画『【ほぼ一生】「令和」の間やり続ける罰ゲームを1人1つ決めよう!』より

地ビール飲み比べセットは6種の中から好みの味を4つチョイス。

地ビール飲み比べセットは6種の中から好みの味を4つチョイス。

趣あふれる空間で味わい深い地ビールと牡蠣を堪能

老舗餅店が運営する、牡蠣と地ビールを楽しむ食事処。一年を通して牡蠣や鰻が楽しめ、自社醸造の地ビールも販売。気軽に食べ歩きができるカキフライ串や牡蠣干物と共に、神都麦酒や伊勢ピルスナーなど伊勢志摩限定のビールを堪能できます。店舗裏には五十鈴川を眺めるテラス席もあり、くつろぎの時間が過ごせます。

◆伊勢角屋麦酒
住所:三重県伊勢市宇治今在家町東賀集楽34
電話番号:0596-23-8773
営業時間:10:00~17:30
定休日:無休

おまけ
少し足を延ばした鳥羽や志摩は海女のまち! ということで……宿でも飲みます!

海女さんが漁獲した「缶つま極 三重県産あわび水煮」と「缶つま 伊勢志摩産サザエ 水煮」、そして「白鷹三宅商店」で購入した三重の日本酒「作」で1日の締めくくり。

[Spot4]海女小屋 はちまんかまど
海沿いの海女小屋で本物の海女さんと交流

日本有数の海女のまちとして知られる鳥羽エリアには、現役の海女さんに会える食事処「海女小屋」があり、とても人気。海女さんが獲る伊勢海老やアワビなど地元の海鮮をその場で網焼きして提供してくれます。9〜11月はアワビ、伊勢海老が共に並ぶベストシーズン。新鮮な魚介を味わいつつ、海女文化に触れられるのも三重の旅の醍醐味です。

住所:三重県鳥羽市相差町819
電話番号:0599-33-1023
営業時間:10:00~16:30
定休日:木曜日※要事前予約

\動画でもよっぱらってます/

PROFILE

ゆめまる・虫眼鏡(東海オンエア)

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組動画クリエイター「東海オンエア」のメンバー。てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなるグループ。個性溢れるネタ動画を中心にさまざまなジャンルの動画を投稿し、人気を集める。2016年には「岡崎観光伝道師」に任命されるなど活動の幅を広げている。メンバー内でも無類の酒好きとして知られるゆめまるは、2020年8月にアパレルブランド「Bark at the Moon」を立ち上げた。元教師という異色の経歴を持つ虫眼鏡は、2020年6月にシリーズ第3弾となる動画内の概要欄をまとめた著書「真・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 ウェルカム令和編」を出版。

▶▶▶2日目をチェックする
東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話―1泊2日の三重よっぱらい旅―【2日目】

飲み旅本。vol.6 2020年Vol.7 電子雑誌を読む

  • 酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第4話

    酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第4話

  • 個性豊かなボタニカルを楽しもう いま飲みたい! 和製クラフトスピリッツ

    個性豊かなボタニカルを楽しもう いま飲みたい! 和製クラフトスピリッツ

  • 酒蔵独自のこだわりが詰まったお酒 今、引き込まれたいクラフトスピリッツ

    酒蔵独自のこだわりが詰まったお酒 今、引き込まれたいクラフトスピリッツ

  • 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話 【ゆめまるさん&虫眼鏡さんインタビュー】

    東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話 【ゆめまるさん&虫眼鏡さんインタビュー】

  • 酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話-2日目-

    酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第3話-2日目-