TOP
Powered by 旅色

地元愛120%
絶対に知ってほしい!故郷の“推し酒”

各地域で造られるお酒は、その土地ごとに味わいもこだわりも異なるもの。“お酒を知ればその土地も知れる”ということで、AKB48・横山由依さん、タレントのスザンヌさん、“ビールおねえさん”でお馴染みの古賀麻里沙さん、言葉クリエイターとしてYouTubeを中心に発信をする酒村ゆっけ、さんといった地元を愛する酒好きタレントの皆さんに「これはぜひ知ってほしい!」という地元の“推し酒”を教えてもらいました。

AKB48 横山由依さんの“推し酒”
「シングルモルトウイスキー山崎」

「家族との時間を思い出す京都のウイスキー」

飲みやすくてどんな料理にも合い、ウイスキーの味わいもしっかりと感じられます。地元に帰った際に家族と焼肉を食べに行って、山崎のハイボールで乾杯をした思い出があるのですが、その時に「自分、大人になったなぁ」と実感をしました。地元や家族との時間を思い出す特別なお酒。家に山崎の12年が大切に保管してあるので、そろそろ親と一緒にストレートやロックで楽しみたいなと思っています。また、AKB48のプロデューサー・秋元康先生ともこのお酒を飲みながらAKBのことなど色々と語ったことがあって、思い出深いですね。

◆地元のおすすめつまみ
京都といえばお漬物が有名。そのなかでも私は「すぐき」がおすすめです。食感と酸味が最高で、サッパリしています。ひと口食べると止まらなくなるので、ぜひ山崎のハイボールと一緒に楽しんでみてほしいです。
 
◆地元の推しポイント
京都は天橋立のように自然を感じられるところ、西陣織など伝統を守り続けているところ、近代的な建物がある京都駅など見どころがたくさん。時間の流れもゆったりとしていて癒されるので、お散歩がてら自分の好みの場所を探してみるのも楽しいかもしれません。

PROFILE

横山 由依(よこやま ゆい)

1992年生まれ。京都府出身。秋元康プロデュースによるアイドルプロジェクト「AKB48」のメンバーで、2015年12月8日から2019年3月31日まで2代目AKB48グループ総監督を務めた。YouTube上に個人チャンネル「Yuihan Life」も開設している。

タレント スザンヌさんの“推し酒”
「菊鹿シャルドネ(白・辛口)」

「飾らない自分でいられる熊本の白ワイン」

1999年に熊本市内にワイナリーを設立し、熊本県内のぶどうでワイン造りを始めた「熊本ワイン」さんの「菊鹿ワイン」。山鹿市菊鹿町で契約栽培のぶどうを植え付けて早21年目だそうです! ゴクゴク飲みやすいのにちゃんと深みがあって、まさに飲みすぎちゃう白ワイン(笑) 飾らずに飲めるワインなので、地元のカジュアルイタリアンや小料理屋さんで、ワイワイどうでもいい話しをしながら楽しんだ思い出がたくさん。見つけた時は必ず、自宅用とプレゼント用に購入しちゃうほど大好きです。

◆地元のおすすめつまみ
馬刺しを細かく刻んで、ひきわり納豆とうずらの卵と和えて醤油をたらして味わう「さくら納豆」。どんなお酒にも合います。ワインには、県産の野菜をたくさん食べられるバーニャカウダーを私はよくつまんでいます!
 
◆地元の推しポイント
電車やバスに30~40分も乗れば海にも山にも行くことが出来るので、昼間は絶景を眺めて、夜は地元の人と仲良く吞んだくれてくれたら嬉しいです。私の母が営む角打ち、「キャサリンズバー」にもぜひ(笑) 肥後はたいぎゃよかとこだけん、来てはいよー!

PROFILE

スザンヌ(すざんぬ)

バラエティー番組を中心に雑誌・CMなど幅広く活躍するタレント。熊本県出身で、熊本県宣伝部長も務める。2014年1月に長男を出産。現在は熊本在住。仕事の度に東京・大阪などを行き来しながら子育てに奮闘中。ブログやインスタグラムなどのSNSも人気。

キャスター・タレント 古賀麻里沙さんの“推し酒”
「あまおうノーブルスイート」

「福岡の高級イチゴが彩るスイーツビール」

福岡の高級イチゴ、「あまい・まるい・おおきい・うまい」の“あまおう”を贅沢に使ったビールで、甘い香りと味わいが特徴のフルーツエールです。甘いだけじゃなく、ほんのりと酸味があって最後はキリッと苦味でしめる絶妙なバランス。実はこのビールに初めて出会ったのは東京だったのですが、よく行く酒店で地元のビールを見つけたのが嬉しくて思わず手に取りました。福岡は大体どこに行ってもいちごコーナーにはあまおうが堂々と並んでいて、いちごの季節になると地元のスーパーで母がいつも買ってきてくれていたなぁ~って思い出します。

◆地元のおすすめつまみ
「博多鶏皮」が私の中の絶対的エースです。ほんのり甘くて香ばしいバターの香りに、外はカリカリ中はぷるぷる。これを食べないと博多の夜は満喫できません! とにかくビールが進みすぎる絶品グルメです。
 
◆地元の推しポイント
福岡には1日じゃ食べ切れないほど名物がありすぎます。普段はなかなか味わえない屋台文化も雰囲気抜群。牡蠣がおいしい季節には、海が綺麗なまち・糸島で“牡蠣小屋”を巡るのもおすすめです。福岡は本当によかとこばい! どこのお店でん、ハズレはないとよ。

PROFILE

古賀 麻里沙(こが ありさ)

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeでは、さまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。

酒テロ・言葉クリエイター 酒村ゆっけ、さんの“推し酒”
「NEW GINGER BEER」

「栃木の音楽フェスが導いた胸キュンビール」

岩下の新生姜ビール「NEW GINGER BEER」は、好きな人としょうもないLINEを夜遅くまでして眠れない、恋する幸せを抽出したようなピンク色の胸キュンビール。辛口なので見た目に反してすっきりと飲み干せます。出会いは栃木の音楽フェス「ベリテン」で、クリープハイプを聴き終えた後のこと。休憩しがてら散策していると生姜串がまるまる刺さった酒が販売されているのを発見して、そこから岩下の新生姜を見かける度に目で追うようになり、ビールにまで到達しました。ひとりで地元を噛み締めながらぼーっと飲みます。

◆地元のおすすめつまみ
「まさしの餃子」。初書籍「無職、ときどきハイボール」にも書いているのですが、皮がパリッとしていて野菜がたくさんカーニバル。ヘルシーなのでいくらでも食べられます。無限餃子です。
 
◆地元の推しポイント
「The Beatles」の世界観で作られたパン屋「ペニーレイン」で優雅な朝食を食べたり、ショッピングモール「ベルモール」でアルパカに餌付けをしたりするのが案外面白いです。もし来世があるのなら、未だに憧れを捨てきれない青春を、やっぱり地元・宇都宮で送りたいなって思います。

PROFILE

酒村ゆっけ、(さかむらゆっけ、)

「一人飲み」の様子を独特の世界観とワードセンスで解説する動画が人気を博す栃木県出身の酒テロ、言葉クリエイター。開設したチャンネルは開始約9ヶ月で登録者数20万人を突破。2021年3月には書籍『無職、ときどきハイボール。(ダイヤモンド社)』を発売。見るとお酒が飲みたくなるような酒テロ系動画を配信中。

日本酒好き著名人がイチオシの1本を推薦!
お祝いにもお土産にも絶対に喜ばれる“贈りたい日本酒”

飲み旅本。vol.8 2021年Vol.8 電子雑誌を読む

  • あなたにぴったりなお酒との過ごし方は!? “ひとり飲み”スタイル診断

    あなたにぴったりなお酒との過ごし方は!? “ひとり飲み”スタイル診断

ブランジスタが手がける電子雑誌
ブランジスタが手がける電子雑誌