TOP
Powered by 旅色

酒のためならどこへでも!
東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第1話

無類の酒好きゆえに、ついたあだ名は「黒霧島」。そんな人気動画クリエイター・東海オンエアのゆめまるさんが酒連載を開始! 今回は活動の拠点でもある愛知県岡崎市で、角打ちを体験。まだ見ぬ酒体験を探しに……次はあなたの街を訪れるかも。

Photo/YUSUKE SERIZAWA Text/MINORI FUJIMURA

▶▶▶第1話―岡崎で初・角打ち体験―

いざ! 「発知商店」さんへ

いざ! 「発知商店」さんへ

「発知商店」に教わる“角打ち”作法

その1:自分好みの酒を選ぶ

角打ちとは、酒屋で購入した酒をその店内で飲むこと。発知商店には1200種を超える酒がずらり! どれにするか迷ってしまったら、店主の発知さんにおすすめを聞いてみましょう。

その2:購入した酒をその場で

抜栓料(200円〜)を支払えば、購入した酒をその場で楽しめます。「角打ち札」の付いた商品はグラスで飲み比べも可能で、1杯150円(小)~と超お得。

「角打ち始めました」って文字に、酒飲みの血が騒ぎました(笑)

―“角打ち”って知っていましたか?

実は、僕のおばあちゃんの家が酒屋をやっていたこともあって、角打ちは子どもの頃から馴染みのある光景なんです。近所のおじちゃんたちが昼間っからお酒を引っかけているのを見て、子どもながらに楽しそうだな~って思っていました。今回、活動の拠点でもある岡崎では初めての角打ち体験! 馴染みのある街で体験できることがとても嬉しいです。


―実際に体験してどうでしたか?

いや、ほんともう最高!(すでに5杯目突入) 購入したお気に入りのお酒をその場ですぐに飲めるって、乙ですよね~。角打ちって、のんべえにはたまらないと思う。そして「発知商店」さんの飲み比べのシステムすごく良いよね。気軽に色々なものが楽しめるし、おまけに安い! 1杯150円~だから、3~4杯とおつまみで1,000円あれば酔えちゃう。まさに、せんべろ※ですよ。※1,000円でべろべろに酔えること


―酒屋にはよく行きますか?

地方に行くと酒屋は必ず立ち寄りますね。地元の酒屋は知り合いのところばかりだから、今回は気になっていた「発知商店」さんに来られてめちゃくちゃ嬉しい! 前から酒屋があるのは知っていたんだけど、最近大きな垂れ幕に「角打ち始めました」って書いてあって、おお!? なんだなんだ!? って酒飲みの血が騒いだんです(笑)


―今日のお気に入りの銘柄はどれですか?

今回の「飲み旅本。」のテーマが“焼酎”ということで、ストレートで3種の焼酎の飲み比べをさせてもらったんですが、どれも違って焼酎の奥深さを知りました。地元・愛知の酒蔵で作られたという「本格焼酎25度 長期熟成麦焼酎 眠れる黒猫」(内藤醸造)は香りが深くてとっても飲みやすくて、僕の思っていた焼酎のイメージががらりと変わりました。米焼酎の「極上 堤」(堤酒造)は飲んだ瞬間に、「うぐぁ〜!食らった!」っていう感じ(笑) 40度もあるんだけどラム酒のような甘い香りでどんどんいけちゃう。樽で熟成させているだけあって、まろやかさも感じられてこれまた違う顔でした。そして、僕の愛飲している黒霧島シリーズから芋焼酎の「黒霧島EX」(霧島酒造)! 芋の旨味がかなり出ていて、うめぇ~。ガツンとくるけどすーっと入ってきて、後味はすっきり。ロックで飲むのもいいかも! と新発見でしたね。

―おつまみはどうでしたか?

お店の中におつまみコーナーの棚があって、これまたワクワクしました。僕は今回、缶つまの「コンビーフ ユッケ風」をチョイス! 購入するとお店の方がお皿に出してくれて、なんと、岡崎の地鶏ブランド「岡崎おうはん」の黄身とネギを乗せてくれるんです。もう美味しくないわけないでしょ~。コンビーフの塩っけと黄身のまろやかさがマッチして……おいしゅうございました(満面の笑み)。実は僕ね、普段自炊派なんですよ。最近寝る前に晩酌をするようになったから、冷蔵庫にある野菜を使ってパパッと一品おつまみ作りに勤しんでいます(笑) 今は酢キャベツにハマっていて。僕の作る酢キャベツめちゃうまだよ。(ドヤ顔)


―最近、気になる“飲み旅スポット”は?

名古屋の「今池」というところがあるんですが、そこがかなりディープで気になっています。昔ながらのライブハウスや焼き鳥屋、餃子の店なんかもあって、僕的には「完璧やん!」ていうスポットです。あとは最近すっかり三重県の伊勢にハマっていて。伊勢の飲み旅はまじでおすすめ! 日本酒が美味しいし、地ビールもあるし。何よりもどこに行ってもお店の人が盛り上げ上手で、そこで出会った地元の人と一緒にお酒を飲むのが楽しい。今日の「発知商店」さんもそうですが、カウンターで飲んでいるとお店の人と仲良くなったり、あれこれお酒の話をしながら、横のお客さんとも仲良くなっちゃったりして、飲み旅は世界が広がるんですよね。これからも色んな飲み旅情報を仕入れて飛び回りたいと思います(笑) まずはみんなも角打ち体験しに行ってみてね!

―本日の酒場

岡崎で100年以上続く老舗酒屋。5代目店主の発案により2019年にリニューアルを行い、「角打ち」ができるスタイルに。日本酒や焼酎、ワイン、リキュールなど1200種を超える酒を揃え、カウンターで1杯150円~、つまみは40円~楽しめます。

店名/発知(ほっち)商店
住所/愛知県岡崎市柱曙1-3-5
電話番号/0564-55-1255
営業時間/月・火曜日10:00〜18:00、水~金曜日10:00〜21:00、土曜日16:00~21:00(土曜日は隔週営業の場合あり※要問合せ)
定休日/日・祝日、その他不定休あり

地元・愛知ということもあり、今回の飲み旅もエンジン全開のゆめまるさん。焼酎ストレート3杯に加え、大好きな梅干しサワー3杯を美味しくいただき、すっかりほろ酔い気分に。楽しい飲み旅はまだまだ続きそうです。

PROFILE

ゆめまる / 東海オンエア

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組動画クリエイター「東海オンエア」のメンバー。てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなるグループ。個性溢れるネタ動画を中心にさまざまなジャンルの動画を投稿し、人気を集める。2016年には「岡崎観光伝道師」に任命されるなど活動の幅を広げている。また、ゆめまるはメンバーの中でもかなりのお酒好きとして知られる。

酒のためならどこへでも!
東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第2話

飲み旅本。vol.6 2020年Vol.7 電子雑誌を読む

  • 自作のお酒でおいしい時間を 梅酒づくりにチャレンジ【後編】

    自作のお酒でおいしい時間を 梅酒づくりにチャレンジ【後編】

  • 自作のお酒でおいしい時間を 梅酒づくりにチャレンジ【前編】

    自作のお酒でおいしい時間を 梅酒づくりにチャレンジ【前編】

  • 定番から変わり種まで! さて、そろそろ梅酒の時期です。

    定番から変わり種まで! さて、そろそろ梅酒の時期です。

  • あなたにぴったりの焼酎が見つかるかも 焼酎性格診断テスト

    あなたにぴったりの焼酎が見つかるかも 焼酎性格診断テスト

  • 「にっぽんの果実」×焼酎が実現した オリジナルカクテル大革命

    「にっぽんの果実」×焼酎が実現した オリジナルカクテル大革命

ブランジスタが手がける電子雑誌
ブランジスタが手がける電子雑誌