TOP
Powered by 旅色

日本酒に合う“缶つま”やせつまみ①
「ほたるいかの沖漬と蕪の和え物」

高級缶詰で人気の「缶つま」を使って簡単に作れるおつまみと、合わせておいしい日本酒をご紹介します。3つのレシピは、春に向けてダイエットを意識している人にもぴったりなへルシーメニューです。

Photo/AKIRA UTSUGI  Movie/Rock Hearts, Inc.  Food Styling/YOSHIE MATSUSHIMA  Text/ETSUKO SUGAWARA

ほたるいかの沖漬と蕪の和え物

野菜と魚介類の中でも、それぞれ特に糖質が少ない蕪とほたるいかを使用します。


材料:(2人分)
ほたるいかの沖漬風缶……1缶
蕪……2個
あさつき……適量
レモン汁……大さじ1
マスタード……小さじ1
オリーブオイル……適宜
ゆず……お好みで

作り方

(1)蕪は茎を切り、皮を剥いて2~4等分にする。オリーブオイルを塗り、220℃に熱したオーブンで10〜15分焼く(竹串などが刺さればOK)。

(2)(1)を皿に盛る。レモン汁とマスタードをよく混ぜ、ほたるいか(汁は除く)と和える。

(3)和えたほたるいかを蕪の上に盛り、和えたソースを回しかける。

(4)(3)に小口切りしたあさつきと、ゆずの皮を乗せる。

ピリ辛のほたるいかにマスタードの酸味が効いたレシピには、優しい甘さのある純米酒が◎

多満自慢 純米無濾過 720ml

多満自慢 純米無濾過 720ml

日本酒に合う“缶つま”やせつまみ②
紅ズワイガニかにみそとミョウガ 黒胡椒たまごサラダ

飲み旅本。vol.5 2018年Vol.5 電子雑誌を読む

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ④

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ④

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ③

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ③

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ②

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ②

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ①

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ①

  • 夏バテもストレスも吹き飛ばす! ワインに合う“疲れとり”おつまみ④

    夏バテもストレスも吹き飛ばす! ワインに合う“疲れとり”おつまみ④