TOP
Powered by 旅色

シェフの味を自宅で!?
冬は「Chef缶」とお酒でパーティー気分を

だんだんと寒い日が続くようになってきましたね。クリスマスにお正月とイベントが続きますが、人と集まるのは今年はなかなか難しそう……。でも、だからといって何もしないのは寂しい! そこで「飲み旅本。」編集部から読者の皆さまに、華やかな気分になれる冬の過ごし方をご提案。トップシェフの味が再現された「Chef缶」とお酒を用意して、おうちでパーティー気分を楽しんでみませんか?

「Chef缶」とは

Chef缶

「イタリア料理 アルポルト」の片岡護シェフと「広東名菜 赤坂璃宮」の譚彦彬シェフが監修した、一流レストランの味を再現した缶詰です。パッケージには盛り付け方と、季節ごとのおすすめの付け合わせが記載されているので、それを参考にひと手間加えるだけで食卓が一気に華やかになりますよ。今回は、冬におすすめの付け合わせを添えてみました。

イタリアの家庭料理を缶詰で 「豚肉のカチャトーラ」

Chef缶

Chef缶 豚肉のカチャトーラ

まず盛り付けたのは、「豚肉のカチャトーラ」。カチャトーラはイタリア語で「猟師風の」という意味なんだそう。
 
■盛り付け用材料
・インゲン
・ルッコラ
・オリーブオイル
・トマト
・パセリ
■付け合わせ
・ほうれん草のバターソテー

Chef缶

インゲンとトマトはソテーにしてシェフ缶と一緒にお皿に盛り付けます。その上にルッコラを乗せ、パセリとオリーブオイルをかけます。最後にバターでソテーしたほうれん草を添えて完成です!

Chef缶

一緒に盛り付けたトマトの酸味がアクセントになっておいしい! 彩りも、トマトの赤が華やかさを増してくれます。合わせるお酒は赤ワインをセレクト。味のしっかりしたお肉と相性抜群です。

臭みがなく食べやすい! 「鶏レバーのヴェネチア風」

Chef缶

Chef缶 鶏レバーのヴェネチア風

イタリア・ベネット地方の料理を再現した「鶏レバーのヴェネチア風」。トマトやポテトを盛り付けていきます。

 

■盛り付け用材料
・玉ねぎ
・トマト
・ルッコラ
・パセリ
■付け合わせ
・じゃがいものピューレ
 
玉ねぎはソテーに、トマトは細かく刻みます。「鶏レバーのヴェネチア風」と玉ねぎ、トマトを盛り付けた後、その上にルッコラとパセリを乗せます。おすすめはクレソンですが、今回は「豚肉のカチャトーラ」の盛り付けで余ったルッコラを代用。付け合わせのじゃがいものピューレは、市販品のポテトサラダをマッシュして作りました。

Chef缶

独特の風味のあるレバーは、すっきり軽めの白ワインと合わせていただきました。鶏レバーは「本当に缶詰?」と思うほどおいしい! 臭みが少なく、レバーが苦手な人でも食べやすい味でした。盛り付けた玉ねぎのシャキシャキの食感や甘みも味付けによく合います。

とろとろのお肉にやみつきに 「特選チャーシュー」

Chef缶

Chef缶 特撰チャーシュー

お次は「特選チャーシュー」。広東料理の前菜として定番の一品です。大葉や大豆を使ってオシャレに盛り付けていきますよ。
 
■盛り付け用材料
・大葉
・大豆の甘煮
■付け合わせ
・ブロッコリー

Chef缶

お皿に大葉を敷き、その上に大豆の甘煮と「特選チャーシュー」をバランスよく盛り付けていきます。付け合わせのブロッコリーはお肉の下に添えました。

Chef缶

程よい甘口の味付けの「特選チャーシュー」には、日本酒を合わせていただきました。甘口と甘口で、お酒も箸も進みます。そして、お肉がとにかく柔らかくておいしい! 大豆と一緒に食べることで、よりまろやかな口当たりになります。

肉と野菜の絶妙なバランス 「鶏肉と野菜の炒め」

Chef缶

Chef缶 鶏肉と野菜の炒め

最後は「鶏肉と野菜の炒め」を盛り付けていきます。「広東名菜 赤坂璃宮」でも実際に提供されている料理の、さっぱりとした後味を再現した一品です。
 
■盛り付け用材料
・チンゲン菜
・赤ピーマン
・きゅうり
・白髪ねぎ
■付け合わせ
・ほうれん草の炒め
・かぼちゃの素揚げ
 
赤ピーマン、きゅうり、白髪ねぎは千切りに。チンゲン菜は茹でて「鶏肉と野菜の炒め」の周りに盛り付けます。その上に赤ピーマン、きゅうり、白髪ねぎを乗せます。付け合わせのほうれん草の炒めとかぼちゃの素揚げを添えて完成です。

Chef缶

合わせたお酒はビール。中華料理とビールは相性が良いんです。お肉と野菜のバランスがちょうど良く、特にシャキシャキとした歯ごたえのレンコンはおつまみとしてもぴったりでした。

「Chef缶」でおうち飲みを華やかに!

Chef缶

4種類並べるとより豪華に。お酒にもよく合い、さらに食卓を華やかに彩ってくれる「Chef缶」は、おうちでパーティー気分を味わうのにぴったり! お皿やテーブルコーディネートも工夫すれば、より気分が上がりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

ご当地カクテルで旅気分!
男前女子におすすめなベランピング飲み

飲み旅本。vol.6 2020年Vol.7 電子雑誌を読む

  • 缶つまの開発担当者にききました! お気に入りの缶つま×お酒の最高の組み合わせ

    缶つまの開発担当者にききました! お気に入りの缶つま×お酒の最高の組み合わせ

  • 高級フランス料理が缶詰に!? 長年の開発から実現した“エスカルゴ缶”がスゴイ

    高級フランス料理が缶詰に!? 長年の開発から実現した“エスカルゴ缶”がスゴイ

  • オンラインでもオフラインでも自慢できる! フルーツ缶を使った“ちゃちゃっと”おつまみ

    オンラインでもオフラインでも自慢できる! フルーツ缶を使った“ちゃちゃっと”おつまみ

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ④

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ④

  • \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ③

    \缶つまを使って簡単アレンジ/ 日本酒と味わいたい とっておきおつまみ③

ブランジスタが手がける電子雑誌
ブランジスタが手がける電子雑誌