TOP
Powered by 旅色

\東京からふらっと行けちゃう日帰り旅3選/
鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~富士急行編~

寒いからって部屋にこもっているのはもったいない。この時期にしかできない、とっておきの鉄道旅行はいかがですか。鉄道タレントの木村裕子さんがおつまみとお酒を携え、あったかい冬の飲み旅に出かけます。

Photo/MASAYA ABE Styling/KAORI KIKUCHI Text/ASUMI HACHIYA

世界遺産・富士山を特等席から眺める旅「富士急行」

富士急行といえば、富士山に一番近い鉄道。窓から大パノラマで富士山が眺められるのはもちろんですが、実はそれだけではありません。富士山づくしの旅に出発!

途中下車おすすめスポット

縁起の良い駅「寿駅」

寿駅、もともとは「暮地」という名前だったものの、「墓地」と似ていることから、今後の発展を祈り、1981年に現在の「寿駅」というおめでたい名前に改称されました。特製の硬券入場券「寿入場券」は、6種類の絵柄(富士山、桜、七福神、達磨、鶴、鯛)があり、結婚式やお祝いの席などで好評です。また、毎年元旦には、その年の干支が描かれた「干支イラスト入り入場券」も発売しています。

住所/山梨県富士吉田市上暮地2930-2
※入場券は有人駅で購入できます。

隠れ富士山がいっぱい!「下吉田駅(しもよしだえき)」

レトロモダンな駅舎はあちこちに富士山が。ブルートレインテラスでは、寝台列車に乗れちゃいます。

住所/山梨県富士吉田市新倉840
電話/0555-22-0144(8:30~17:30)

下吉田駅ブルートレインテラス
住所/下吉田駅構内
時間/10:00~16:00
休園日/第1月曜日(祝日の場合は翌火曜日)※寝台列車の開放は土・日・祝日
入園料:100円(乗車券があれば無料)

遊んだあとは、カフェ「下吉田倶楽部」でひと休み。

下吉田倶楽部
住所/下吉田駅構内
電話/0555-22-1777
時間/10:00~17:00(LO16:30)
定休日/第1月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

屋上から、富士山を一望「富士山駅(ふじさんえき)」

「近代的なのに、鳥居があるというギャップがおもしろい駅です」
2011年に改装された駅で目を引くのが大鳥居。ホームでは、列車がスイッチバックする光景が見られます。

また、駅ビル「Q-STA」の屋上にある「富士山展望デッキ」からは、富士山の大パノラマを満喫。そんな開放的な空間で、富士山の湧き水を使用した「甲斐の開運」と、身の詰まった「缶つまプレミアム 広島県産 かき燻製油漬け」を楽しみました。

住所/山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
電話/0555-22-7133

Q-STA
住所/山梨県富士吉田市上吉田2-5-1
電話/0555-23-1111
営業時間/10:00~20:00

富士急行で日本酒の調達に便利なのが、改札目の前にある「Gateway Fujiyama 富士山駅店」。山梨特産のワインはもちろん、富士山の湧水を利用したお酒がずらりと並んでいて、思わず目移りします。お土産用には、「山梨の地酒 飲み比べセット」がおすすめ! 地元のクリエイターの織物プロダクトを展示販売する「ヤマナシハタオリトラベル Mill Shop」も併設。

Gateway Fujiyama 富士山駅店
住所/山梨県富士吉田市2-5-1 Q-STA 1F
電話/0555-23-1120
時間/10:00~20:00

富士山メニューがたくさん「河口湖駅(かわぐちこえき)」

昭和4年製造の車両「モ1」が駅前に展示され、富士急行の歴史が感じられる一方で、駅舎は木のぬくもりがあふれる現代的なつくりです。
「駅の食事って立ち食いソバのイメージですが、それが覆されました」
レストランでは、富士山にちなんだ「富士山カレー」や「FUJIYAMAうどん」など豊富なメニューが揃います。デザートは「富士山ソフト」をどうぞ。

住所/山梨県富士河口湖町船津3641
電話/0555-72-0017

Gateway Fujiyama 河口湖駅店
住所/河口湖駅構内
電話/0555-72-2214
時間/8:00~20:00※季節によって変動あり
定休日/7~9月は無休、10~6月は不定休

道中でおつまみと一杯

富士山に特化した日本一豊かな登山電車「富士登山電車」

富士山を楽しむための日本一豊かな登山電車として、平成21年8月8日に運行を開始した電車。工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインをし、車両は「赤富士」と「青富士」の2両編成。木や布の自然素材をできる限り使用したつくりになっているレトロモダン調の内装と、ソファや展望席などの多彩なシート配置が魅力的で、そのほか、ライブラリースペースやカウンターなど、思わず車内を探検したくなる内容に心が躍る。

旅のお供はコレ!

缶つまプレミアム 香住産紅ズワイガニほぐし肉酒蒸し

缶つまプレミアム 香住産紅ズワイガニほぐし肉酒蒸し

どの席からも、富士山が一望できます!

どの席からも、富士山が一望できます!

ソファや展望席など多彩なシートが並んだ車内から、大迫力の富士山を愛でつつ、地酒でほろ酔い気分の木村さん。飲み鉄を満喫する最高のおつまみは「缶つまプレミアム 香住産紅ズワイガニほぐし肉酒蒸し」に決まり! 「こってりした飲み口が、ふわふわのカニにぴったり! 思わず笑みがこぼれちゃう(笑)」

ほろ酔いスケジュール

富士急行には、プレミアムな「富士山ビュー特急」、フジサンキャラが描かれた「フジサン特急」、そして今回乗った、遊び心いっぱいの「富士登山電車」と、富士山を満喫するための列車がたくさん走っています。乗りたい列車を決めてから、スケジュールを組みましょう。

大月駅
↓富士急行で約37分
寿駅
↓約4分
下吉田駅
↓約6分
富士山駅
↓約5分
河口湖駅
↓富士登山電車で約1時間
大月駅


以上、富士急行編。いかがでしたか?
続いて3選目、氷見線編も下記リンクからチェックしてみてくださいね!

鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~氷見線編~

飲み旅本。vol.5 2018年Vol.5 電子雑誌を読む

  • \東京からふらっと行けちゃう日帰り旅3選/ 鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~氷見線編~

    \東京からふらっと行けちゃう日帰り旅3選/ 鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~氷見線編~

  • \東京からふらっと行けちゃう日帰り旅3選/ 鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~会津鉄道編~

    \東京からふらっと行けちゃう日帰り旅3選/ 鉄道タレント・木村裕子のほろ酔い飲み鉄紀行~会津鉄道編~

  • 鉄道アイドル・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~わたらせ渓谷鐵道編〜②

    鉄道アイドル・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~わたらせ渓谷鐵道編〜②

  • 鉄道アイドル・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~わたらせ渓谷鐵道編~①

    鉄道アイドル・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~わたらせ渓谷鐵道編~①

  • 鉄道タレント・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~JR小海線編~②

    鉄道タレント・木村裕子の ほろ酔い飲み鉄紀行~JR小海線編~②