TOP
Powered by 旅色

酒のためならどこへでも!
東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第8話

人気動画クリエイター・東海オンエアのゆめまるさんと旅する酒連載。第8話は、密かに話題の辺境グランピングを体験するため群馬県・みなかみにある「DOAI VILLAGE」へ。山奥での“何もない”時間を気心知れた仲間とともに過ごしたいとのことで、虫眼鏡さんも2度目の登場です!

撮影/芹澤裕介 文/藤村実里

▶▶▶第8話 ―“何もない”を楽しむ辺境グランピング飲み―

無人駅にてグランピング開始!

無人駅にてグランピング開始!

辺境グランピングでののんべえの過ごし方

①まずはのんびり
くつろぎタイム

「もう立ち上がれない……zzZ」(虫眼鏡さん)

「もう立ち上がれない……zzZ」(虫眼鏡さん)

無人駅グランピング施設に到着したら、まずは緑溢れる自然の中で日向ぼっこ……と思いきや、5月まで雪が残るこの地。“辺境”の洗礼を浴びつつ(?)、ベッドも空調もある快適なテント部屋でぬくぬくします。

施設内には野外サウナも完備。サウナ用ポンチョやタオルの貸し出し有り

施設内には野外サウナも完備。サウナ用ポンチョやタオルの貸し出し有り

②探索開始!
土合駅地下道へ

“モグラ駅”とも呼ばれる土合駅は現役の無人駅で、名前の通り地下へともぐる462段の階段の先に下りホームがあります。途中にベンチはあるものの、探索手段は徒歩のみ。地下の異空間にワクワクが止まりません!

ホーム内にある部屋では低温環境を活かして、クラフトビールを貯蔵している

ホーム内にある部屋では低温環境を活かして、クラフトビールを貯蔵している

③ここからが本番
クラフトビール片手におつまみ作り

続いて大自然に囲まれたデッキエリアで、そのまま食べてもおいしい「缶つま」を使って超簡単おつまみ作り。ゆめまるさんはみなかみのクラフトビールを片手に、虫眼鏡さんは令和中の罰ゲーム※“ビールはアサヒだけ”が試行中のため芋焼酎「もぐら」で、乾杯!
※東海オンエアの動画『【ほぼ一生】「令和」の間やり続ける罰ゲームを1人1つ決めよう!』より

かつての駅務室を改装した駅茶「mogura」で販売している、みなかみのクラフトビール

かつての駅務室を改装した駅茶「mogura」で販売している、みなかみのクラフトビール

ゆめまるさん考案“缶たん”おつまみ

シャキッとネギの食感がクセになる
「万能もちぶたのハツネギ」

「動物(ぶた)」と「植物(ネギ)」がこんなに仲良くなれるつまみはない! と、ゆめまるさんが豪語する一品。温めた「缶つま 国産 和豚もちぶた ハツ塩味」にどっさりとネギを混ぜて、黒こしょうをたっぷりと。ぶたの旨味と塩だれがネギとよく絡んで、ビールとの相性抜群。
 
【材料】
缶つま 国産 和豚もちぶた ハツ塩味……1缶
長ネギ……1/4本
黒こしょう……適量
カットレモン……お好みで

作り方

①缶つまの蓋を開けて火にかけ、中身を少し温める(直火はNG)。

①缶つまの蓋を開けて火にかけ、中身を少し温める(直火はNG)。

②長ネギを好みの大きさに切る。「食感が残るくらいがおすすめ! byゆめまる」

②長ネギを好みの大きさに切る。「食感が残るくらいがおすすめ! byゆめまる」

③温めた缶つまに長ネギを入れて和える。缶つまの塩味をそのまま活かすため味付けはなしでOK。

③温めた缶つまに長ネギを入れて和える。缶つまの塩味をそのまま活かすため味付けはなしでOK。

④仕上げに黒こしょうをたっぷりと入れて完成。レモンはお好みで。

④仕上げに黒こしょうをたっぷりと入れて完成。レモンはお好みで。

▼使った缶つまはコレ

缶つま 国産 和豚もちぶた ハツ塩味

缶つま 国産 和豚もちぶた ハツ塩味

虫眼鏡さん考案“缶たん”おつまみ

サクサク食感とジューシさが満点
「ふわとろイワシのオイルサーディン揚げ」

そのままでもおいしいオイルサーディンをあえて揚げて、1度ならず2度3度と楽しめるおつまみを虫眼鏡さんが考案。オイルが染み込んだイワシを揚げることで、外はサクッと、中はふわとろ食感に。缶つま本来がもつ塩気がちょうど良く、酒のつまみにぴったりです。
 
材料)
缶つま スペイン産 オイルサーディン……1缶
卵……1本
小麦粉……適量
パン粉……適量
油……適量

作り方

①缶つまからオイルサーディンを1つずつ取り出し小麦粉を軽くつけたら、といた卵にくぐらせる。

①缶つまからオイルサーディンを1つずつ取り出し小麦粉を軽くつけたら、といた卵にくぐらせる。

②パン粉を両面にまんべんなく付ける。オイルサーディンの形がくずれないように注意。

②パン粉を両面にまんべんなく付ける。オイルサーディンの形がくずれないように注意。

③熱した油へ入れ、揚げ焼きにする(油の量は少量でOK)。

③熱した油へ入れ、揚げ焼きにする(油の量は少量でOK)。

④パン粉の色がきつね色になったら、油からあげて完成。お好みで塩やタルタルソースを付けて。

④パン粉の色がきつね色になったら、油からあげて完成。お好みで塩やタルタルソースを付けて。

▼使った缶つまはコレ

缶つま スペイン産 オイルサーディン

缶つま スペイン産 オイルサーディン

クラフトビール片手に“缶たん”おつまみを楽しんで、すっかりほろ酔い気分。ホットサンド作りにチャレンジするおふたりの様子も、ぜひチェックしてくださいね!(ホットサンド作りの記事へは、一番下のリンクから飛べます♪)

\動画でもよっぱらってます/

PROFILE

ゆめまる・虫眼鏡 / 東海オンエア

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組動画クリエイター「東海オンエア」のメンバー。てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなるグループ。個性溢れるネタ動画を中心にさまざまなジャンルの動画を投稿し、人気を集める。2016年には「岡崎観光伝道師」に任命されるなど活動の幅を広げている。メンバー内でも無類の酒好きとして知られるゆめまるは、2020年8月にアパレルブランド「Bark at the Moon」を立ち上げた。元教師という異色の経歴を持つ虫眼鏡は、2020年6月にシリーズ第3弾となる動画内の概要欄をまとめた著書「真・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本 虫眼鏡の概要欄 ウェルカム令和編」を出版。

キャンプにぴったりな「“CAN”P 缶」にも注目!
ゆめまるさん&虫眼鏡さんが調理&実食します

飲み旅本。vol.8 2021年Vol.8 電子雑誌を読む

  • 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第8話 【ゆめまるさん&虫眼鏡さんインタビュー】

    東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」第8話 【ゆめまるさん&虫眼鏡さんインタビュー】

  • 東海オンエアゆめまるさん&虫眼鏡さんが挑戦! 「“CAN”P 缶」でホットサンド作り

    東海オンエアゆめまるさん&虫眼鏡さんが挑戦! 「“CAN”P 缶」でホットサンド作り

  • 缶つま×日本酒×キャンプ最強説! いつもの酒がもっと特別になる“キャンプ飲みのすすめ”

    缶つま×日本酒×キャンプ最強説! いつもの酒がもっと特別になる“キャンプ飲みのすすめ”

  • え!?家で!?にお答えする7つの演出 リビング・キャンプを最高に盛り上げるヒト・モノ・コト

    え!?家で!?にお答えする7つの演出 リビング・キャンプを最高に盛り上げるヒト・モノ・コト

  • [アウトドアの達人・スノーピークさんに聞きました] リビングからはじめる飲みキャンプ計画

    [アウトドアの達人・スノーピークさんに聞きました] リビングからはじめる飲みキャンプ計画

ブランジスタが手がける電子雑誌
ブランジスタが手がける電子雑誌